診療案内

歯周病治療

歯周病は、歯垢(プラーク)に含まれる細菌が原因となり、歯を支える歯周組織に炎症を引き起こす病気です。「歯茎が腫れる」「歯茎から血が出る」といった自覚症状が出た時点で症状は進んでおり、重症化すると骨を溶かして歯を失ってしまう危険性もあります。

もっと見る

当院では、歯周病予防の基本である「プラークコントロール」をするために、歯科医院でのクリーニングと、ご自宅でのケアに関するアドバイスに力を入れています。歯科衛生士が、一人ひとりの患者さまに合わせて、ケア方法をご提案させていただきます。

予防歯科

歯の二大疾患である虫歯も歯周病も、細菌による感染症です。しかし、お口の中に細菌が繁殖しないように、ただ汚れを取り除けば良いというわけではありません。

もっと見る

虫歯や歯周病へのかかりやすさは、人によって異なります。そのため、当院では予防プログラムの一環として、お口の中の細菌検査や唾液検査を行っています。細菌検査では細菌の数や種類を調べており、唾液検査では唾液の量や、酸を中和する力を調べています。その検査結果をもとに、一人ひとりに合ったクリーニングの期間やセルフケアの方法をお伝えしています。

小児歯科

小児歯科では、お子さまの虫歯・歯周病の予防に力を入れています。ご自宅でできるセルフケアの方法をお話ししたり、歯を強くする作用のあるフッ素の塗布や、奥歯に汚れを溜まりにくくするシーラントを行ったりしていますので、お子さまのお口の健康をお守りするために、お気軽にご来院ください。

もっと見る

また、乳歯が正常に永久歯に生え替わるように、お子さまの口内環境の予測や観察、歯列育成のアドバイスも行っています。例えば、指しゃぶりなどの悪習癖や、食生活をはじめとした生活習慣は、お子さまの歯並びに影響を与えます。それらを改善し、より良い生活習慣を作ることで、お子さまの末永いお口の健康をサポートしています。

矯正歯科

矯正治療を行うことで歯並びが整うと、歯と歯の隙間に歯ブラシが行き届きやすくなり、虫歯や歯周病の予防につながります。反対に、歯並びが悪いとコンプレックスになるだけでなく、一部の歯に負荷がかかるなど、歯に余計な負担をかけることもありますので、ぜひとも矯正治療をご検討ください。

もっと見る

当院では、患者さまの症状や要望に合わせて、矯正治療だけでなく、可能な治療方法を全て提案しています。無料相談も行っていますので、「歯並びが気になる」「歯が噛み合わない」といったお悩みをお持ちの方がいましたら、お気軽にご相談ください。

ホワイトニング

ホワイトニングで歯が白く明るくなると、お顔の印象までパッと華やかになることがあります。また、歯の着色が気になり、人と笑うことや話すことに抵抗があった方が、ホワイトニングを受けたことで自信を持ち、明るく前向きになることもめずらしくありません。

もっと見る

当院では、歯科医院で受けるオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングの両方を行っています。オフィスホワイトニングは、ホームホワイトニングに比べて短期間で歯を白く明るくできること、ホームホワイトニングは、患者さまの好きなタイミングで手軽にできることがメリットです。

虫歯の治療

虫歯の治療方法は、その進行具合に応じて異なります。歯に穴が開いていない初期の場合には、きちんとしたブラッシングを続けることで、症状が改善する可能性があります。

もっと見る

歯に穴が開いている虫歯の場合には、虫歯の大きさに応じて歯を削り取り、詰め物や被せ物を入れる必要があります。当院では、なるべく小さい範囲で虫歯を削り取ることで、できる限り患者さまの大切な歯を残せるように努めています。

根管治療

虫歯が神経まで達してしまうと、強い痛みが出ることがあります。その場合には、炎症のある神経を取り除き、根管充填材というものを詰めて、細菌が活動しないよう密閉しています。

もっと見る

また、マイクロスコープや歯科用CTを用いて、肉眼では見えない細部まで確認しながら作業を進めることで、炎症のある神経を取り残すことがないように努めています。しっかりと診査・診断を行ったうえで治療に入ることを心がけていますので、心配なさらずご連絡ください。

つめ物・かぶせ物

話したり笑ったりする際に、「銀歯が見えてしまうかも」などと気にしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。当院では、金属の歯を白く美しい歯に替える治療を行っています。

もっと見る

白い素材にはいくつかの種類がありますが、セラミックやジルコニアなどの素材は、見た目だけでなく機能性にも優れており、金属アレルギーの心配もなくおすすめです。そのほかに、保険適用の白く目立ちにくい素材も取り扱っていますので、遠慮なく患者さまの要望や求めるイメージをお聞かせください。

歯科口腔外科

歯科口腔外科では、顎関節症の治療から親知らずの抜歯、交通事故やスポーツによる外傷まで、様々な疾患に対応しています。特に、親知らずを抜いた方がいいのかどうか、お悩みの方は多くいらっしゃいますので、そうしたご相談にも対応が可能です。

もっと見る

当院では、悪さをしない親知らずならば、抜くことはないと考えています。現在では、将来的に親知らずを活用するために温存するという考え方もあります。しかし、親知らずの生え方が悪い場合や、親知らずが虫歯の場合には、抜くことをおすすめします。そのままで放置してしまうと、隣の歯に負担を与えたり、他の歯が虫歯になったりすることもあるからです。「親知らずが痛い」「親知らずが生えて違和感がある」などとお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

インプラント治療

インプラント治療は、歯の欠損部にインプラントという人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を被せる治療方法です。入れ歯やブリッジのように、残った歯を支えにすることがないため、お口全体の健康を保つためにも良い治療と言えるでしょう。

もっと見る

また、インプラントは歯に生着して独立するため、入れ歯やブリッジに比べて、天然の歯に近い自然な噛み心地を得ることができます。デメリットとしては、長い治療時間がかかり、必要な骨の厚さや硬さなどの条件があることです。当院では、患者さまにできる限り負担がないよう、歯科用CTや治療のシミュレーションソフトを用いて診査・診断・治療を行っています。