電話番号0848-22-2882 初診のご予約・ご相談もお気軽にお電話ください

広島県尾道市西則末町8-20

診療時間 月~金 9:00~12:30 14:30~18:30 土 9:00~12:30 14:00~17:30
無料駐車場30台完備

広島県尾道市の河上歯科医院|予防歯科,小児歯科,矯正歯科,インプラント,歯周病など幅広く対応

根管治療


 
初診ネット予約についてはこちら

 
症例集
保険で白い歯
料金表
小児歯科についてはこちら
 
河上歯科医院BLOG
河上歯科医院監修 インプラント 歯周病 歯牙移植 専門サイト CLICK
 
河上歯科医院監修 審美歯科 専門サイト CLICK
 
河上歯科医院監修 小児歯科 専門サイト CLICK
 
EPARK歯科

左のQRコードを携帯電話から読取ってご覧下さい。

管治療(歯内療法)とは

90年代初頭より歯内療法は大きく変貌を遂げ、とりわけ、ニッケルチタン (Ni-Ti) ロータリーファイルにより、湾曲根菅の形成に劇的な効率化をもたらしています。また歯科用マイクロスコープの応用により難症例への対応に診断、処置の両面で大きな福音がもたらされています。加えて、Mineral Trioxide Aggregate(MTA)と呼ばれる新規歯内療法用材料の開発や歯科用小照野エックス線CT装置(コニンビームCT)の応用される様になってきています。

日常臨床では「慢性根尖性歯歯周炎」といった病名の決定は容易ながらも治療方針の選択に苦慮する症例にしばしば遭遇することもありますが、このような状況の打開に有用な機器として、歯科用マイクロスコープと歯科用CTの併用により、歯科用CTで得られる三次元的画像情報とマイクロスコープでの処置を組み合わせることで現時点で究極の「みえる歯内療法」といえます。歯根尖切除については、先進医療として厚生労働省に承認されており、歯科用CT画像からサージカルテンプレートを製作して歯根尖切除を行うことも試みています。非外科的歯内療法においても、いわゆる難症例に治療効果が得られることも経験しています。

根管治療

一度、神経の治療を行って、詰め物や冠を装着した歯の根の先に病気が出来、痛みが出てしまう場合に行う治療です。
初回の治療の精度により、再根管治療は少なくなっておりますが、根がひどく曲がっていたり、隣にもぐっている親知らずがあったり、上の歯では、上顎洞という空洞に根が入っていたりして、非常に治療が困難だった場合は再根管治療が必要になる事もあります。

PageTop